ほけんの窓口 体験

半年後に保険料が二倍!?


緑丸矢印 保険料減額で、貯金・教育費増額!

保険の専門家に相談出来る600店舗以上

保険の相談は何度でも無料!

朱二重矢印ほけんの窓口


 


保険営業の勧誘を断り、ほけんの窓口に相談しました

ほけんの窓口に相談したことがある人の話を聞くことができたので体験談として書いておきます。私とか妻とか書いていますが話をしてくれた男性とその奥さんになります。
更新で掛け金が二倍になる保険について相談しようと呼んだ保険会社の営業に騙されかけたので、ほけんの窓口に相談したそうです。
他人の話を文字にしたので書いた内容はそんなに正確ではないと思いますが、あくまで参考ということで読んでいただければ幸いです。

家計の危機!保険料が二倍になる!
偶然にも私も妻も保険の加入年が同じで、保険会社は違うのですが二人とも漢字四文字の保険会社の保険です。
保険に加入してから14年が経ち、あと半年で私が先に更新になるのですが、二人とも更新すると夫婦二人の保険料が五万円以上になってしまうのです。
念のために、更新後の保険料を私と妻それぞれ保険会社にで問い合わせたら、保険料が確実に毎月六万円近い出費になるんですよ。子供が二人居てこれから塾代もバカにならないのに、保険料が二倍になるのは困ります。

前哨戦。保険営業を呼んだ
保険料について問い合わせたとき電話のお姉さんが、「更新が近いお客様は度当社の営業職を伺わせております。」みたいなことを言うので、保険料を下げる相談が出来れば助かると思って
ノー残デーの水曜日の夜に自宅に来てもらったところ、若い女性の営業職が二人来て、頼んでもいないのに三種類の見積もりを出してきました。

A今より保険料が安くなる
B今とそんなに保険料が変わらない
C今よりも保険料が高くなる

こんな内容の三種類の保険の設計書を持ってきたのです。しかも、その設計書の保険は最近発売された保険だそうで、保険を安くする相談と言うより新規の保険に加入する話になってしまったのです。
今の保険を止めて、新しい保険に加入した方が今後の保障内容が良くなりますよ。という話です。
確かに新しい保険は、今持っている保険よりもパワーアップした医療保障と介護保障も付いてくるし、日帰り入院でも給付金が出るという機能が凄く魅力的です。

先に下取りの話をしてよ
どうしても納得出来ないのが、今と同じような死亡保険金にするには今よりも保険料が高くなるプランCでないとダメだというのです。

妻と子供を遺して死んだら今と同じ保険金が欲しいし、学資保険は二契約あるし、こんな保険料を払うほどの余裕はこの先も無いと思うので、とりあえず三種類のプラン全部を断ると
営業さんが「実は」と言い出して
若いときに加入した今継続中の保険を下取りに出せば、新しいCプランの保険に格安で加入出来ると提案してきました。
だったら最初から下取りプランを提案してくれれば良いのに。と思いながら話を聞くとなんか変なんですよ。

 

緑丸矢印 安くする組み合わせが大切です

専門家が、あなただけのプランをアドバイス

無料相談ができる600店舗以上

朱二重矢印ほけんの窓口

 

保険会社の営業は何を考えているのか

ん?怪しい・・・
正確に書くと恥ずかしいので、ぼかしを入れながらざっくり書くと

今の保険料18,000円
今の保険を更新して継続する場合の保険料36,000円

Cプランの保険料40,000円
今の保険を下取り後のCプランの保険料31,000円

今の保険をずっと続けるよりも、下取り後のCプランは年間六万円もお得ですよぉ(ニコニコ)だそうです。

下取りって損じゃん
保険のお姉さんは今の保険の「更新後」保険料よりも、下取りを充てたCプランの保険料が安くなると言い張るのですが

私的には
Cプランの保険料40,000円から今の保険料18,000円を引いたら月額保険料22,000円でしょ?
と思うのです。
歳を取って死亡リスクが高くなったことを考えても18,000円の三割〜4割弱増しくらいで月額24,000円までならCプランにしてもいいかもと思ったのですが、それでも月額7,000円以上損です。
子供の塾一教科分の月額保険料ですよ。私のイメージでは年間84,000円の損なんだけどなぁ。

保険会社の営業職はイマイチ
営業さんは「医療保障は絶対必要ですが介護保障はまだ必要無いと思うので介護保障を外した保険料を今すぐ計算します」と言いますが、なんだか騙される気がして嫌になってきたので、帰ってもらいました。
もしかしたら何か連絡ミスがあって、私が保険を継続更新するのではなく、更新を機に保険に新規加入したいと、営業に伝えられてこのような話になったかもしれないので、こういう食い違いもあるよね。と思うことにしました。

緑丸矢印 無理な保険の勧誘はありません

保険の専門家に相談出来る600店舗以上

保険相談は何度でも無料!朱二重矢印ほけんの窓口

ほけんの窓口に頼ってみる

ほけんの窓口がある!
保険を安くする相談のつもりで呼んだ保険会社の営業が、保険を高くする話にすり替えた感じが凄く嫌になり、二度と同じ保険会社の保険で更新したくないと思いましたが、ぐずぐずしすれば更新が来て保険料は二倍になります。
そこで思い浮かんだのが、このサイトの「保険無料相談ランキング」にもある、ほけんの窓口だったんです。

申込みカンタン
保険営業との不毛な話をしたので、ほけんの窓口で本当に保険料が安くなるのかな?という疑問はありましたが、とりあえず申し込んでみることにしました。
ネットの申込みは凄く簡単
ほけんの窓口のホームページから、自分が住んでいる場所から一番行きやすい店を選んで予約状況を確認、日付列の△印か○印が付いている都合の良い時間帯をクリックして
(相談日時は選択済みなので)名前(漢字)、名前(カナ)、電話番号、メールアドレスの四つの必須項目を入力するだけです。
他にも任意の入力項目がありますが、任意入力項目は二カ所だけです。

相談無料、予約簡単 黄緑右ほけんの窓口黄緑左


必須項目入力もカンタン
実は後に他の保険無料相談にも申し込んだのですが、そこは必須項目が日付を含めて14項目あり
必須入力に正確な住所入力が必要だったり、職業や家族構成まで入力するのも必須だったりしたりとちょっと面倒でした。

ほけんの窓口は必須項目が少なくて良いですね。

ほけんの窓口は店舗数が多いので、店舗を選ぶのも殆ど迷いなく決められました。大きな駅周辺などは複数の店舗がありますので相談場所になる店舗は本当に選びやすかったです。
よく見ると人口の少なそうな県などでも主要地域には店舗があるので、相談店舗選びに困ることは無いでしょう。

ちなみに後で知ったのですが、ほけんの窓口は必ず事前予約が必要で予約無しの相談依頼は受け付けないそうです。

 

緑丸矢印 保険で後悔しないための無料相談

専門家の相談は何回でも無料朱二重矢印ほけんの窓口

店舗は細かい配慮がいっぱい

相談者への配慮がある店舗
生命保険の営業が来たときのように変な方向に話が進むと嫌なので、必要なら後日妻も一緒に再相談すればいいということになったので、予約した店には私一人で行ってきました。
私が行ったほけんの窓口の店舗は一階は結構有名なラーメン店も入っているようなちょっと大きめなビルにありました。わかりやすい場所です。

エレベーターを出て店舗内に入ると凄く綺麗な内装の広いスペースになっていて、ちょっと変わっていたのがその大きな部屋の四隅に相談ブースが設置されているのです。
他の相談者さんとの視線を遮ることが出来ますし、部屋の四隅でブース同士が離れているので、相談内容やプライベートな話を聞かれる心配もなさそうです。

プライバシーが守れない店舗は嫌
たまに大きな駅の地下商店街などに、ほけんの窓口ではない生命保険相談店舗を見かけることがありますが、相談用の机が四台、横に密着して並んでいるのを見ると、相談者同士が近すぎるのが気になってしまいます。
さらに人通りがある通路からその相談ブースが丸見えというのも、一歩引いてしまう感じがします。
なんか、こういう密着した保険相談ブースで相談した時、隣のブースの相談者が連れてきた子供が騒いだり暴れ出したら、自分の相談が台無しになりそうだよなぁと思いました。

その点、私が行ったほけんの窓口の店舗は、大きな部屋に余裕を持った配置で、他の相談者の声が聞こえにくいような気配りがされていました。

よく見ると、ブースとブースの間の壁際は子供が静かに過ごせるように
子供用のDVDやテレビ、ぬいぐるみなどが置いてあります。私が行った日はたまたま子供連れの来店がなかったようですが、こういう配慮は本当にありがたいです。

 

緑丸矢印 本当に大きな助けになってくださいました

という嬉しい感想続出!

保険相談は何回でも無料朱二重矢印ほけんの窓口

相談内容はショックでした

相談前の読み上げ
担当者さんがブースに案内してくれて名刺を頂き、私も自己紹介します。アンケートを書いた後、保険証券を出して相談をお願いしようとしたら、個人情報保護方針の説明、反社会的勢力への対応なども含めたコンプライアンス基本方針を読み上げてから始めるというのですよ。本当、しっかりした会社です。
それらの説明と読み上げが終わってから、保険の相談になります。

ショック!私の保険は違ってた
私の保険証券を担当者さんに見せると、「この保険の保障内容とか保証期間をご存じですか?」と聞かれます。
私が「そういえば生涯四千万円の保険金が出て、医療保障が日額2万円です」と言うと、担当者さんは白紙に手書きグラフを書き始めました。

私の保険はなぜか死亡保障が二種類あり、3,800万円の保険金が55歳まで
もう一つの死亡保障が200万円で、一生涯続く

つまり
54歳までは、死亡すれば4000万円の保険金になりますが
55歳以後は、保険金が二十分の一になり、200万円の保険金が生涯続く

医療保障は日額2万円の給付金で55歳まで
と、見た目でわかりやすいグラフで書いていきます。

私が思っていた保障内容とは全然違いました。思わず聞いたのが

・私の保険、死ぬまで四千万円の保険金じゃないんですか?
・55歳以後、保険金が二十分の一になるのは詐欺ですか
・半年後から保険料二倍って本当に決定事項なんですか??
です。

保険と家計の節約 黄緑右ほけんの窓口黄緑左


十五年も経つと保障内容なんて忘れる
このあと続いた会話を簡単に書くと

担:いえいえ、詐欺ではありせん。保険証券に書いてあるとおり最初からこういう契約ですよ。

私:55歳で保障がなくなるのと同じじゃないですか?じゃぁ、半年後にはこのポンコツ保障で二倍の保険料を払うんですか?
担:はい、そうなります。ですが55歳まで払ったら、それ以後基本的にはお金を払い続ける必要はありません。無料で200万円の終身保障が続きます。

私:無料で一生涯はありがたいですが、いきなり200万円の死亡保障なんて保険金が下がりすぎですよ。それに老後の医療保険が必要になる歳に医療保険がなくなるなんてあり得んでしょ?
担:それは理解できます。こういう保険で相談される方はそうおっしゃることが多いんですよ。

私:みなさんそうなんですか?15年も経つと保険の内容なんて都合良いように解釈しちゃうのかなぁ。でもせめて医療だけでも死ぬまで続けて欲しいなぁ。
担:そうするとこの保険を解約して全く新しい医療と死亡保険に加入するか、今の保険はそのままで終身医療保険を付け加えるしか無いですねぇ。

私:じゃぁ、この保険を解約して新しい保険に入るとしたら…この間保険会社の人が来てこの保険を下取りに出して新しい保険に入る話をされましたけど。
担:そういった話もよくありますよ。転換っていう販売方法ですねぇ

私:まぁ、その話は損するとしか思えなかったので断ったんですけど、何か良い方法ありますか?
担:他社商品ですが、複数社の保険を組み合わせてみるのがいいと思います。
医療保険が得意な会社もあれば
定期保険が得意な会社もありますし
終身保険が得意な会社もあるんです。
これらの良いとこ取りで保険を組み合わせるとご希望に添えるかもしれません。

私:あのぉ、話がズレますが、終身保険とか定期保険って何ですか?

保険の必要知識もしっかり教えてくれる

保険の基礎から丁寧に教えてくれる
凄く端折ってますがだいたいこんな会話があって、私が定期保険と終身保険の区別が付いていないので混乱していることがわかりました。
そういえば、担当者さんが書いた手書きのグラフには定期とか終身とか書いてあります。
担当者さんはまず先に保険の種類を説明させて頂いた方がいいかもしれませんと言い、丁寧に生命保険について教えてくれました。

定期保険
一定期間の死亡保障をする代わりに保険料が安い
10年保障、20年保障、30年保障や 40歳まで保障、60歳まで保障、70歳まで保障などあるが、保険会社や保険商品によって保障年数や保障年齢は違うしそれに応じて保険料も違う
保険料が安いのは中年期まで。中年期を過ぎると死亡リスクの高さに比例するように保険料が極端に高くなるのもあって、子供が自立したら不要になる保険でもある。
掛け捨てなので解約しても解約金(返戻金と言います)は戻ってこない

終身保険
死ぬまで保障してくれるので定期保険と比較して保険料がかなり高い
基本的には解約返戻金があるが、保険料払込期間中に解約したら返戻金が極端に低い商品もあるので注意。
保険料払込期間が終わって満期を迎えて解約すれば、保険料払込総額よりも大きな解約返戻金が望めるので、老後資金の貯蓄に使う人もいる。

だいたいこんな感じです。

担当者さんのおかげでここまで簡潔に書くことができるようになりましたが、頭の固い私に担当者さんが根気強く教えてくれなければ、こんな文章は書けません。担当者さんには感謝です。

見直しはお任せ 黄緑右ほけんの窓口黄緑左


私の保険がバカ高くなる原因
ついでに私の保険の仕組みも教えてくれました。
私の定期保険部分は15年毎更新です。

つまり15年ごとに保険料の見直しがあるのでそのときの年齢に応じた保険料に更改されるそうです
元々二十代前半で加入した保険なのでこれでも結構安く、今の年齢に応じて保険料を更改すると相応の保険料になってしまうのです。
定期保険は中年期を過ぎると死亡リスクの高さに比例して保険料が極端に高くなる。今がその一歩手前の年齢なのです。

保険種類の説明を聞いた後で改めて私の保険証券を見ると、何となくですが私の保険料が二倍になる理由も分かりました。

四千万円の保険金のうち大分部分を、必ず更新される定期保険が占めていますからねぇ。
さらに、医療保険定期保障になっているので、更新したら保険料が上がります。

もし何か保険料減額策が見つからなければ、この保険を続けなければならないというのも分かりました。

 

緑丸矢印 「子供が遊んでもらっている間に安心して

説明を聞くことができました。」

お子さん連れでも安心のキッズスペース

見直し相談は何回でも無料

朱二重矢印ほけんの窓口

保険料の打開策、あります。

まず必要な保険金を徹底的に計算
担当者さんから質問です。

ところで、学費は用意されているということですが、それ以外の、ご家族の生活費に本当に四千万円も死亡保障が必要ですか?

会社の死亡退職金や公的補助の遺族年金なども考えれば、もしかしたら死亡保険金は四千万円も要らないと思います。
お子さんがが二人で、13歳中学一年生、11歳小学五年生でしたら、万が一の後の家族の生活費を保障する為の定期保険は、下のお子さんが大学卒業すれば不要になると考えれば、定期保険はあと11年だけ加入すれば問題ないですね。

え゛!? 55歳まで定期保険の保険料を払わなくてもいいの!?!?!?!?
あと11年でいいの?
その考えは無かったよぉ〜

そういえば死亡退職金っていくらだろう?聞いたこと無いなぁ。
ということで、とりあえず現時点の死亡退職金を三百万円と見積もって、少なめに公的補助のお金を見積もって、今死んでしまったとしてあと11年家族を食わせるお金を見積もったら
現時点で3300万円が必要な死亡保険金だと見積もれました。
保険料減額をするには、保障が必要な期間(年数)最低限必要な死亡保険金を計算してからという手法は驚きました。

無料窓口体験 黄緑右ほけんの窓口黄緑左


月額保険料を見積もってもらったら
試しに
定期保険保険金3000万円。11年保障が無いので10年保障
終身保険保険金300万円、55歳まで払い
医療保険日額一万円で終身保障。60歳まで支払い
この内容でざっくり見積もりをお願いしたら

担当者さんがパソコンにいろいろ入力してくれて、二万円台やや後半という結果が出ました。イマイチ微妙です。

そういえば終身保障は定期保険より保険料が高い。というのを思い出しました。
そこで
定期保険3100万円10年保障
終身保険200万円55歳まで払い
医療保険日額一万円、60歳まで払い
で計算してもらったら
なんということでしょう、月額保険料二万円台前半という結果です。

今のままなら、定期保険を55歳までひたすら払い続けて、さらに医療保険も55歳までしか保障しないのに、毎月の保険料が36,000円と激高になるのが
定期保険は無駄なく10年間、医療保険は生涯保障にしても、保険料が三分の二弱で済みます。
今回は死亡退職金や、必要な保険金計算の根拠がざっくりな見積もりなので、私も必要なデータをしっかり揃えてから妻も連れてもう一度相談することにしました。

(保険プランや保険料は誰もが同じ結果になりませんので、必ず専門家に最適な保障や保険料を聞いてください。)

凄いことに気がつきました
二時間弱ほけんの窓口にいたのですが、その間一度も保険を売る営業話にならなかったです。
むしろ、いろいろ教えてもらいっぱなしでした。

生命保険=保険の売りつけがつきもの と思い込んでいましたが、ほけんの窓口はそんなこと全くありませんでした。
正直、オススメの生命保険無料相談店舗です。

 

緑丸矢印 実際に無料相談した方の嬉しい声が続々!


その場で契約しなければならない雰囲気はなく

とても信頼できました。


シミュレーションを用いた説明は、丁寧かつ

分かりやすいものでした。


もっと早く足を運べば良かったと思いました。

子ども連れでも優しく対応していただきました


本当にお勧めです。

専門家の保険相談は何回でも無料

朱二重矢印ほけんの窓口


保険の無料相談をランキング 良い保険と悪い保険 生命保険会社の人気ランキング