アクサ生命 口コミ 医療保険 がん保険

アクサ生命

アクサ生命はフランスに拠点を置くAXAグループの生命保険会社です。なんか間違えやすいですが、アクサ生命です。アクサダイレクト生命ではありません。自動車任意保険のアクサダイレクトでもありません。
この三社の区別ができないことってありますよね。

 


目次


アクサ生命の解説 アクサ生命のランキング

アクサ生命の解説 日本のアクサ生命や世界のアクサグループ

アクサ生命の解説 アクサ生命の口コミ一覧

アクサ生命の解説 アクサの「一生保障」の医療保険

アクサ生命の解説 アクサの「治療保障」のがん保険

 


生命保険会社ランキング! 生命保険会社のランキング26位


保険会社ランキング項目1ソルベンシー・マージン比率:745.6%

保険会社ランキング項目2保険料等収入:約6,191億円

保険会社人気ランキングランキング人気(アクセス数):評点11

保険会社ランクキング順位総合ランキング:26位


全ての生保会社人気ランキングはこちら


アクサ生命やアクサグループ


フランス発祥・所在

アクサの三社は、そんなに有名ではないというか、会社規模が小さい方という印象がありましたが、実はAXAグループはアクサグループは世界の64の国と地域で事業展開する、生命保険・損害保険・資産運用の会社です。

1817年フランスで設立されてから200年以上経過している保険会社です。世界の顧客は一億三千万人いるのだそうです。
今でもフランスのパリに拠点を置いているそうで、それだけでもなんかオシャレな感じがしますね。

日本のアクサ生命

保険商品は医療保険が七種類、がん保険が二種類、死亡保険が四種類あり、他にも就業不能の保険や持病がある人の医療保険や定期保険、変額保険や企業向け商品などかなりの数の保険商品の用意があります。
外資系ですが、外貨建て商品は窓口販売商品が一種類です。

アクサ生命は日本では知名度が低い方ですが、アクサグループは世界の64の国と地域で事業展開する、生命保険・損害保険・資産運用の会社です。
1817年フランスで設立されてから200年以上で、世界の顧客は一億三千万人いるのだそうです。

対面販売もある

アクサ生命の保険は、ネット販売では無いパンフレット請求型の通販保険の印象がありますが、フィナンシャルプランアドバイザー(FA)という営業職があり、一人ひとりに合わせた最適な保障プランを提供するライフプランニングをしています。
平たく言うと、対面販売もやってます。ということです。

新たな保険の加入から見直しまで、必要な保障や無理のない保険料など最適な保険をオーダーメイドで提案しています。

主な保険商品は
がんの保障が手厚い医療保険、アクサの「一生保障」の医療保険 プライム60
ガン保険の、アクサの「治療保障」のがん保険
終身保険の、アクサの「一生保障」の終身保険 保険料長期割安型など、数多くの商品があります。

桃小丸 キッズコーナー・授乳スペースがあります

無理な保険の勧誘はありません

保険の相談は何度でも無料!

朱二重矢印ほけんの窓口

アクサ生命の口コミ一覧

フェアウインド 死亡保障1200万円 これは貯蓄性が高い保険です。御自身の老後の資金つくりにもなりますね。続きを読む

Yahoo!知恵袋 より

アクサ生命 低払い戻し金型定期保険 保険期間 98歳 払込期間 15年 保険金額 560万円 保険料(年間) 183120円 16年目返戻率 113%…続きを読む

Yahoo!知恵袋 より

商工会議所等は基本的にアクサがおおいはずです。アクサは旧日本団体生命と2000年?だったと思いますが提携した会社で保有高も保険料収入も申し分ない会社だと…続きを読む

Yahoo!知恵袋 より

アクサ生命「一生保障の医療保険」…これだと先進医療もついていて安心です。…続きを読む

Yahoo!知恵袋 より

商品としては、いい物ですよ。あとは、あなたが支払い続ける覚悟を持つ事です。…続きを読む

Yahoo!知恵袋 より

 

桃小丸 保険が合っているか聞くだけでもOK!

見直したら保険料が下がった!という人も

保険減額相談は何回でも無料!

朱二重矢印ほけんの窓口

アクサの「一生保障」の医療保険 プライム60

一生涯の医療保障を割安な保険料で割安な保険料で実現できる終身医の療保険です。

三種類のプライム

アクサの「一生保障」の医療保険 は
・プライム60
・プライム120
・プライム120ゴールド
の三種類があります。

三種類のプライムの共通点

三種類とも
・病気・ケガによる入院の一生涯保障
・日帰り入院から保障して通算1,095日まで保障
・公的医療保険制度対象の1,000種類の手術を保障
これらは共通しています。

三種類のプライムの違い

目立つ違いを挙げてみます。 入院保障に違いがあり保障内容を比較すると
プライム60はガン入院保障がありますが、二つの120にはありません。

また、二つの120には放射線治療の保障がありますが、60にはありません。

プライム60の一入院日数は60日、プライム120と120ゴールドの一入院日数は120日限度です。

プライム60について

三種類のプライムを書くと混乱しそうなので、プライム60について触れてみます。

基本的に、ガン入院、ガン以外の病気入院・怪我入院を保障するので、ほぼ全ての病気・怪我の入院を保障です。
また、死亡保障は保険料払い込み期間によって違いがあり
保険料払込期間終身:死亡保険金無し
保険料払込期間終身以外:死亡保険金あり→入院給付金の10倍の死亡保険金
となっています。

ガンに関する保障が厚い

医療保険ですが、特にガンによる入院は手厚くなっており、ガンの入院日数の制限がなくなります。入院日数に制限なく「ガン入院給付金」が受け取れることになります。
まさかの、がんの再発や転移の場合でも安心できます。

先進医療の対応

先進医療に対する保障は特約というオプションです。
最近は、がんというと先進医療での治療が大分広まってきましたが、まだまだ先進医療の治療技術費は数百万円単位の高額な治療です。
「一生保障」の医療保険 プライム60は、先進医療にかかる技術料を、 1回の療養につき1,000万円限度で通算2,000万円限度まで保障。

先進医療が出来る施設はまだそんなに多くありません。場合によってはその施設までの交通費や付き添いの人の宿泊費などが必要になります。
先進医療についての1回の療養につき15万円の先進医療一時金は、そういった費用にも使えます。

手術は千種類対応

手術と放射線治療は、公的医療保険対象の約1,000種類の手術が保障されます。
生活習慣病入院給付特約で、悪性新生物・ 糖尿病・ 心疾患・ 高血圧性疾患・ 脳血管疾患・ 肝硬変・ 慢性腎不全の生活習慣病の場合、1入院180日限度、通算1,095日限度の保障が受けられます。

特約・特則も充実

主契約の保険料払込期間中、払戻金がないぶん割安な保険料になっているうえに、一生涯変わることはありません。
保険料払い込み期間が終身の場合に限り、無事故割引特約を付けると5年ごとに保険料が10%割引になり、上限というか下限というか最終的には保険料が最大50%割引になります。

無料で付加できる指定代理請求特約は、保険金の受取人が例えば意識不明とかベッドから起き上がる状態で無い、がんで入院中でも病状を知らされていない場合などで、保険金の請求が出来ないときに、あらかじめ指定しておいた人物が受取人に代わって保険金を請求できる便利な特約です。

プライム60というよりもプライムシリーズのまとめ

一見保障が単純でわかりやすく安い医療保険に見えますが、保険料払込期間によって保障が違うこと、特約や特則が結構あるので付加すべきかどうか迷うこと
さらに二種類の有料サポートというのがあり、その付加と必要性の判断が面倒になりそうなこと

60を検討しているうちに120、120ゴールドに目移りするのでかなり迷うことが想定されます。

まぁ、それを見越した商品構成であり、アクサ生命のウェブサイトに「無理にご契約を勧めることはしません」という注釈付きの「専門スタッフに相談(無料)」ボタンが用意されているのだと思います。

三種類のプライムのどれに興味を持ったとしても、本質は複雑な医療保険と言えそうなので、必要な保障の見極めが必要でしょう。

 

桃小丸 あたなと家族を支える保険をアドバイス

保険の専門家が丁寧に教えてくれます

保険相談は何度でも無料!朱二重矢印ほけんの窓口

アクサの「治療保障」のがん保険

契約年齢: 5歳〜75歳です。がん保険は5歳から加入できるって初めて知りました。

主な保障項目は
何度でも保障するガンの手術
入院しなくても保障する放射線治療と化学療法、緩和ケア
上皮内ガンの手術と放射線治療です。

特徴的なのは基本保障に「ガン診断給付金」と「入院日額給付金と通院日額給付金」が無いことです。
さらに、全ての保障が日額ではなく、発生一回について○○万円という保障になっています。

初日から保障

通常、ガン保険は契約成立の日を含めて90日間は保障しないのです(これを待機期間といいます。)が、アクサの「治療保障」のがん保険はごく一部を除いて初日から保障します。

王道保障が特約扱い

付加できる特約・特則は三種類。
ガン先進医療給付特約は他社でも特約が当たり前になっていまして、アクサ生命の場合は一回の先進医療の技術料が上限1,000万円限度で、通算2,000万円限度です。

ガン入院給付も特約です。
ガン保険なら王道とも言えそうなこの入院特約の支払い条件は
例えば検査入院をしてガンが発見されて診断確定された場合、診断確定日以前の当該入院日数についても遡り保障してくれるようです。
この保障は助かりますよね。
ガン通院給付の特約はありません。

指定代理請求特約は、かんぽや共済以外の生命保険会社の保険商品は大体無料付加できる特約です。

まとめ

アクサ生命や一部他社など、入院給付・診断と手術給付・通院給付セットのガン保険の王道を征かずに、少し脇道的な方向を行く感じですよね。

王道がん保険の保障不足をカバーする上乗せ保険としては大きな効果があるように思いますが、主力のガン保険にするのでしたら、できれば生命保険をよく知るような人と検討を重ねたほうが賢明でしょう。

保険選びが難しくて困っていませんか?

ほけんの窓口は

あなたの保険の不安や要望をしっかり聞いて

間違えや保障不足の無い保険選びのお手伝い

あなただけの保険を選んでくれます

専門家の保険相談は何度でも無料です

Web予約は簡単 朱二重矢印ほけんの窓口


保険の無料相談をランキング 良い保険と悪い保険 生命保険会社の人気ランキング